ブロードワイマックス

ネット回線の工事の許可が出ない!公営住宅はBroadWiMAXでネット環境を作れる!

更新日:

公営住宅に住んでいて、インターネットの許可が下りなくてお困りではありませんか?

 

工事が必要だから、光のインターネットはダメだって言われてしまって・・・
府営や県営住宅の場合、建物に光回線が繋がっていることも多いんだけど、中にはネット回線が利用できない建物もあるからね

 

昔に比べるとかなり少なくなりましたが、それでもまだ存在しているようです。

 

公団の場合、個別にインターネットを契約しようと思っても、工事が発生するので許可が下りないことがほとんどなんですよね。

 

その点、BroadWiMAXなら工事が不要なので、許可を取る必要もありません。

 

インターネット回線がない公営住宅の場合、モバイルルーター1択かなと思います。

その中でも、BroadWiMAXの月額料金は他社よりも安いので、人気が高いです。

 

ただ、他にも選択肢はないのかな?という方もいらっしゃると思います。

そんな方の為の、公営住宅で利用できるネット回線のご紹介です。

 

今回の記事で紹介している内容

①許可の下りない公営住宅は、モバイルルーターかADSL

②BroadWiMAXの契約前に絶対に確認しておくべきこと

③自宅でBroadWiMAXが使えない場合の対策を事前に知っておこう!

 

公営住宅にお住まいで、BroadWiMAXの利用を検討している方は、一緒に確認していきましょう。

 

公営住宅の場合選択肢はモバイルルーターかADSL

ADSLって何?
電話回線を利用したインターネットのことだよ。これから利用するには、あまりオススメはできないね

 

ADSLは電話回線を利用するので、光のインターネットがないエリアでも利用できるのが特徴です。

 

ただ、反面インターネットが低速なので、今の時代のインターネットにはあまり適した回線ではありません。

ADSLとWiMAXの比較

上のイラストの50Mとか708Mというのは、車の最大速度と同じで、どのくらいのスピードが出るのかという数値です。(MAX出ることはありませんが)

比べてみると圧倒的に違いますよね。

 

毎月の料金はどちらが安いの??
じゃあ、比べてみよう!

 

【ADSLとWiMAXの料金比較】

ADSL月額 (NTT東日本 フレッツADSL)BroadWiMAX月額
 5,050円(47M:ADSL専用型) 3,649円(3年間の平均)

ADSLを始めるためには工事が必要です。

電話回線を利用したインターネットなので、光回線を個別に契約するような工事ではありませんが、それでも、派遣工事の場合、工事費が16,000円~20,000円程度必要です。

 

料金を見ても、BroadWiMAXの方が安いんだよ

 

NTT自体が、光回線の提供エリアは2023年1月31日で、ADSLの提供を終了すると発表しています。

 

わざわざ、遅いものを高い料金で契約する必要はないと思うので、公営住宅でネット回線の許可が下りない場合は、WiMAX一択ということです!

BroadWiMAXの契約前に確認しておくべきこと

公営住宅やマンションの場合、鉄筋コンクリートの建物も多いので、BroadWiMAXの電波が入りにくいことがあります。

 

どうすればいいの?
まず、BroadWiMAXを申し込みするときに、エリア判定をすればいいんだよ

 

エリア判定の結果【○】の場合、自宅周辺でのWiMAXの利用は問題ないと思われます。

ただし、エリア判定で【○】だったとしても、家の中は別ですので注意が必要です。

 

エリアが【○】なのになんで?
鉄筋コンクリートの建物は電波を通しにくいんだよ。なぜかっていうと、WiMAXの電波は直線で飛んでいくので、建物を回り込んでWi-Fiの電波を・・・

 

もういいよ、頭が痛くなってきた。鉄筋コンクリートはWi-Fiが飛びにくいってことなんだよね!改善方法はないの?
そ、そうだね、改善方法はあるよ。。。

 

室内でBroadWiMAXの電波状況が悪い時の対策

室内でBroadWiMAXを利用する時に、電波が悪い時は、窓際にルーターを置いてみてください。

 

なんで、窓際に置けばいいの?
鉄筋コンクリートの壁だと電波が通りにくいんだけど、窓ならスッと通ってきてくれるんだよ

 

窓際に置くときも、なるべく上に置いた方が、より電波が入りやすくなります。

 

窓以外にも、自宅の中でどの場所が一番電波が入りやすいのかを色々試してみるのも良いですよ。

光やADSLなどの固定回線と違って、電波が入りやすい場所に本体を移動することが出来るのも、モバイルルーターの良いところです。

 BroadWiMAXが使えなかったときはどうする?

窓際に置いてもダメ。

家中どの場所に置いても電波が入らない。

 

こんな時は、契約解除が可能です。

BroadWiMAXを契約して、ルーターを受け取ってから8日以内であれば、理由に関係なく契約を解除することができます。

【初期契約解除制度】という、クーリングオフに似た制度です。

 

ルーターを受け取って8日もあれば、自宅の電波状況は確認できると思います。

8日を過ぎてからの解約は、違約金が発生してしまいますので注意してください。

 

初期契約解除制度を利用する場合の注意点

①ルーターを受け取って8日以内に限る

②契約解除の申請後、7日以内にルーターを相手先に返却する必要がある

③契約解除料は不要だが、事務手数料の3,000円は免除にならない

④ルーターを返送するときの送料は負担

⑤外装箱や付属品など一式返却が必要なので紛失しないように注意

 

ルーターが届いて箱を開けたら、まず電波の確認ですね。

色々試してみて、もし電波が入らないようなら、そのまま契約解除という流れですね。

ネット回線の工事許可が出ない!まとめ

府営や県営などの公営住宅で、建物自体にネット回線が導入されていない場合、ADSLかモバイルルーターの2択になります。

ただ、実際のところは、ネットの速度・月額料金ともに、モバイルルーターの方が勝っているので、実質一択ですね。

 

今回のなるほどだよ!
  • 公営住宅でネット回線がなければ、BroadWiMAXがいい
  • 室内でルーターの電波が悪ければ、窓際に置いてみる
  • 自宅の電波状況が悪いときは、8日以内は違約金不要で契約解除できる

 

BroadWiMAXは、業界最安値の料金で利用することができるので、人気急上昇中のモバイルルーターです。

工事が不要なので、申込みすれば送料無料で最短即日発送してくれるので、「早くネットに繋ぎたい!」という人にもオススメです!

 

初期費用無料などのキャンペーンは、WEBからの申込限定ですので、間違って電話で申込みしないようにしてください。

BroadwimaxのWEB手続き

申込手順

■端末:W05を選択

■カラー:おまかせ

■クレードルの有無:おまかせ(基本的には不要です)

■充電器:おまかせ(希望しないがおすすめ)

■プラン種別:ギガ放題プラン

■月額料金プラン:ギガ放題月額プラン最安値(3年)

■セット商品:不要

■オプション:「安心サポート」「My Broadサポート」加入
※この2点に加入しておかないと初期費用無料のキャンペーンが受けられません
※オプションは、ルーター到着後すぐに解約可能です

-ブロードワイマックス
-,

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.