ブロードワイマックス

WiMAXの解約金証明書の発行手続きの注意点!BroadWiMAXの違約金負担のキャッシュバックを確実に受ける手続方法!

更新日:

今使っているWiMAXを解約するときって違約金がかかりますよね。

でも、ブロードワイマックスに乗り換えすれば違約金をキャッシュバックしてくれるので、余計な出費をかけずに済みます。

 

ただ、違約金を確実に負担してもらうには、3つの注意点があります!

3つの注意点!

  • キャンペーン適用の条件と注意点
  • キャッシュバック対象外のものもある
  • WiMAXの解約証明書が発行されない時もある

3つの注意点を知らずに乗り換えてしまうと、違約金が貰えなかったなんてことにもなりかねません。。。

この記事では、そんなことにならないように、BroadWiMAXから確実にキャッシュバックを受けるための手続きについてご紹介していきます。

いま使っているWiMAXの料金が高いんだよねぇ。

キャッシュバックで実質安いって言うから申込みしたのに、結局もらえなかったしさ。

 

キャッシュバックがもらえない問題は、通信業界のキャンペーンでは「あるある」だから珍しくはないよ。

 

だからBroadWiMAXの解約金負担っていうのも、本当は貰えないんじゃないかって疑っているんだよね。

 

確かに不安だよね。

 

BroadWiMAXの違約金負担のキャッシュバックは、必要書類をメールに添付して送信すれば、翌々月末には指定しておいた口座に振り込みされます。

解約金証明書の発行は、ほとんどの場合自動的に行ってくれないので注意してください。

 

違約金負担キャンペーンを適用するためには、BroadWiMAXと、以前契約していたWiMAX、両方に注意点がありますので詳しく説明していきます。
解約金を確実に受け取るための手続き

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーン | 適用対象外に気をつけよう!

すでに知っていることかもしれませんが、他社WiMAXから乗り換えの違約金負担キャンペーンの内容です。

 

違約金負担の概要と適用条件

  • 違約金負担額の上限は19,000円(非課税)
  • WEBサイトから、キャンペーン期間内に手続きが必要
  • 乗換え前のWiMAXの契約名義と、BroadWiMAXの契約名義は、同一名義
  • 他社解約前に、BroadWiMAXへの申込みが必要
  • タブレットの分割金などは、負担対象外
  • 違約金の金額がわかる書類をメールで送付

 

あのさ、前の会社の違約金はBroadWiMAXが立て替えてくれるの?

 

BroadWiMAXが前の会社に払うわけではなくて、口座に振り込んでくれるんだよ。

つまり、違約金は1度は支払う必要があるということだね。

 

BroadWiMAXが、他社WiMAXに直接お金を振り込むことは出来ないので、支払った違約金が後から戻ってくる形になります。

なので、他社WiMAXの解約金は準備しておく必要がありますよ。

BroadWiMAXの違約金負担以上に費用は発生しないの?

BroadWiMAXの違約金負担は19,000円が上限なんでしょ?

それ以上に解約金がかかることってないのかな?

 

WiMAXは、どこの会社も解約金の上限が19,000円に設定されているから超えることはないよ。

ただ、端末代金を実質0円で販売している会社の場合は、ルーターの本体代金が一括で請求されるから注意が必要だよ。

 

ちなみに、BroadWiMAXは端末代金が0円ですので、解約するときに本体代金の請求はありません。

 

タブレットやパソコンの分割金はそのまま継続

WiMAXと同時にタブレットやパソコンを分割払いで契約した場合は、本体代金の分割払いはそのまま続きます。

 

WiMAXを解約しても、タブレットやパソコンを返さないといけないわけじゃないんでしょ?

 

自分で買ったものだから返す必要はないよ。

 

じゃあ、支払いが続くのは当たり前だよね。

 

まぁ、そうなんだけど・・・

 

クレジットカードで分割払いしている場合は、WiMAXを解約しても、パソコンやタブレットなどの端末代金は一括請求されませんので安心してください。

WiMAXの解約金証明書の発行手続きには注意が必要!

違約金の金額がわかる書類って、解約しますって言えば送ってくれるの?

 

う~ん、会社によるんだけど、こちらからお願いしたり、手続きしないと出してくれない会社が多いね。

 

現在契約している会社を解約した時に、違約金の証明書を自動的に出してくれる会社は、経験上あまりありません。

 

証明書の発行手続きには注意点があります。

 

WiMAXの違約金証明書は解約した月でないと発行できません、と言われた時の対応方法!

電話で解約証明書の発行をお願いした場合、解約した月でないと受け付けてくれないことがあります。

例えば、

  • 4月解約 ⇒ 4月中に電話 ⇒ 書類発行可能(発行できます)
  • 4月解約 ⇒ 5月に電話  ⇒ 書類発行不可能(発行できません)

といったようなこともあります。

 

えぇぇぇぇっ!そんなの無茶苦茶じゃないか!

 

もし、発行できませんと言われた場合は、「会員ページ」にログインしてみるといいよ。

電話ではダメと言われても、会員ページから請求書を確認できることが多いから、それをデータとして保存しておけばOKだよ!

※会員ページへのログインには期限がありますので、できる限り早い手続きが必要です。

 

WiMAXの解約金明細書が発行されない場合の対応方法!

そもそも解約の書類が発行されない事もあります。

「書類を送ってきてほしいんです」と伝えても、「書面の発行はやっていません」と言われるパターンです。

 

こんなときは、会員ページにログインして書面をデータ保存しておけば大丈夫だよ!

※会員ページへのログインには期限がありますので、できる限り早い手続きが必要です。

 

BroadWiMAXに違約金の証明書を送る場合は、以下のメールアドレスに送ればOKです。

⇒ info@wimax-broad.jp

キャンペーン適用の為の支払い方法や条件は?

違約金を負担してもらえるのは、支払方法がクレジットカード払いの時だけって本当?

 

違約金負担は、クレジットカード払いでも口座振替でも、どちらでも適用されるよ。

ただ、せっかく乗り換えるならクレジットカード払いにした方がお得だけどね。

 

他社WiMAXから乗り換えキャンペーンには、支払方法は関係ありません。

ただ、BroadWiMAXは口座振替の場合だと、初期費用18,857円(税抜)が必要です。

 

この初期費用を無料にする為の条件の一つが「クレジットカード払い」です。

 

なるほど、そういうことなんだね。じゃあ、クレジットカード払いの方がいいね。

初期費用無料の条件は、他にはどんなものがあるの?

 

BroadWiMAXの初期費用無料キャンペーンの条件

  • クレジットカード払い
  • WEBからの申込みのみ
  • 「安心サポートプラス」「My Broadサポート」のオプション申込み必須
出たっ、オプション申込!

解約するのを忘れて、何か月も無駄な料金を払ってしまうパターンのやつでしょ!

 

確かに、解約を忘れてしまうと毎月1,457円オプション料金でかかってしまうんだよ。

ただ、BroadWiMAXの場合は、ルーターが届いたその日に解約できるから、オプションの外し忘れが少ないんだよ。

 

オプションの「My Broadサポート」は2ヶ月無料ですので、ルーター到着後すぐに解約すれば料金は発生しません。

ただ、「安心サポートプラス」には無料期間はありませんので、必ず1ヶ月分の550円は発生します。

 

オプションの解約を忘れていると勿体ないので、カレンダーか、スマホのスケジュール管理に入れておいた方がいいね!

WiMAXの解約金証明書の発行手続きの注意点!BroadWiMAXの違約金負担を確実に受ける方法!のまとめ

他社WiMAXからBroadWiMAXへの乗り換えキャンペーンをまとめると

  • 違約金負担額の上限は19,000円(非課税)
  • WEBサイトから、キャンペーン期間内に手続きが必要
  • 乗換え前のWiMAXの契約名義と、BroadWiMAXの契約名義は、同じ名義人
  • 他社解約前に、BroadWiMAXへの申込みが必要
  • タブレットの分割金などは、負担対象外
  • 違約金の金額がわかる書類をメールで送付
  • 解約証明書を発行してくれない会社もあるので、WEBで手続きする

 

WiMAXは、どの会社で契約しても通信速度に変わりはないので、同じものにわざわざ高い料金を払うのは勿体ないですね。

BroadWiMAXに乗り換えるだけで、毎月の料金が安くなって、ルーターも無料で最新のものが手に入って、しかも解約金まで負担してくれるので、乗り換えない理由がないですね。

解約金のもらい忘れなし!

 

-ブロードワイマックス
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.