BroadWiMAX乗り換え違約金負担キャンペーンの4つの注意点

ブロードワイマックス

BroadWiMAXの契約解除料負担を利用するなら知っておくべき4つの注意点

投稿日:

この記事では、BroadWiMAXの契約解除料負担キャンペーンについて、絶対にもらい忘れがないように、注意点や手続きのやり方を詳しく解説しています。

「契約しているWiMAXの月額料金が高い」
「機種が古くなってきたので新しい機種に変更したい」
「更新月のタイミングを逃してしまったので解約金が発生してしまう」

BroadWiMAXの契約解除料負担のキャンペーンは、こんな時に使うととても便利です。

 

数あるWiMAXのプロバイダーの中でも、他社の解約金を負担してくれるのはBroadWiMAXだけです。

違約金は、BroadWiMAXに乗り換えるだけで負担してくれるの?
乗り換えるだけで無条件に負担してくれるわけではないんだよ。

 

BroadWiMAXの「他社Wi-Fiサービス乗換えで契約解除料負担」キャンペーンには、以下の4つの注意点があります。

  • 負担してくれるのは違約金のみ
  • 違約金の負担金額は20,900円まで
  • 他社の解約金証明書が必要
  • 契約名義は同一

注意点を確認せずに申込みしてしまうと、「違約金を負担してもらえなかった」という悲しい結末になってしまうかもしれません。

 

この記事をチェックすれば、悲しい結末は避けられるよ!

BroadWiMAXを申込んで違約金を確実に負担してもらう

契約解除料負担の乗り換えキャンペーンの注意点

BroadWiMAXの契約解除料負担キャンペーンには、重要な注意事項が4つあります。

 

負担してくれるのは違約金のみで端末の残債金などはNG

BroadWiMAXの「他社wifiサービス乗り換えキャンペーン」は、他社の違約金は負担してくれますが、ルーターの本体代などは負担してくれません。

WiMAXのプロバイダーの中には、端末代金0円の会社と実質0円の会社があるので、いま契約しているものがどちらなのかを確認しておく必要があります。

代表的なところで言うと、BIGLOBEのWiMAXは24か月以内の解約で本体代の残金が請求されます。

 

違約金が20,900円以内かを確認する

違約金を負担してくれるのはMAX20,900円までです。

なので、全額負担をしてくれるわけではありませんので、「いま解約したらどのくらいお金がいるのか」を確認した上でBroadWiMAXに申込むようにしてください。

 

WiMAXの契約期間は、2年もしくは3年です。

違約金の金額は20,900円くらいに設定しているプロバイダが多いですが、中には30,000円を超えるプロバイダもあります。

 

hi-hoWiMAX(ハイホーワイマックス)やGMOとくとくBBWiMAXなどは、2年以内に解約すると20,900円以上かかりますので、事前に確認しておいた方が良いですね。

 

他社の違約金の請求書や金額がわかるものを保管しておく

違約金を負担してくれるといっても、さすがに他社の請求書がない場合は負担してくれません。

解約金の請求書は勝手に届くの?
プロバイダによって違うんだよね。書面で届くこともあれば、メールで届くこともあるし。届かないことの方が多いかもしれないね。

こちらのWiMAXの解約金証明書の発行手続きの注意点!でも解説していますが、解約金証明書を発行してくれない会社もあります。

 

違約金の請求書の証拠になりそうなものは、とりあえず保管しておいた方がいいですね。

違約金を証明する書類は「shop@wimax-broad.jp」に送信すれば、「証明になるかどうか」を判断してくれます。

 

他社WiMAX契約名義とBroadWiMAXの契約名義は同じにする

乗換え前のWiMAX回線の契約名義と、BroadWiMAXの契約名義は、必ず同じ名義でないとキャンペーンの対象になりません。

なので、BroadWiMAXに申込みする前に、いま契約しているWi-Fiの契約名義を確認しておいた方がいいですね。

「自分の名義だと思っていたのに、実は家族の名義だった」というのも、よくある話ですので。

 

注意点まとめ

  • 違約金以外にかかるお金がないかを確認する
  • 高額な違約金(20,900円を超える)が発生しないかを確認する
  • 解約金の請求書になりそうなものは保管しておく
  • 契約名義は必ず同一名義にする

手続きした後で「しまった!」とならない為にも、事前に確認しておくようにしましょう。

BroadWiMAXの契約解除料負担手続きの流れ

違約金を負担してもらうためには、正しい手続きが必要です。

手続きの流れは以下の通りです。

手続きの流れ

  • BroadWiMAX公式サイトで申込み(⇐重要です。公式サイト以外だと負担してもらえません
  • ②Wi-Fiルーターを受取る
  • ③いま契約しているWiMAXを解約する
  • ④他社の違約金がわかる書類を「shop@wimax-broad.jp」にメールする
  • ⑤BroadWiMAXから返信メールが届く(違約金を振込してもらう口座を伝える)
  • ⑥指定した口座に違約金がキャッシュバックされる(おおよそ1ヶ月~2ヶ月後)

 

上の①~⑥の手続きの中でも要注意なのが、です。

違約金負担してもらう為には、こちらの公式サイトから申込む必要があります。

 

違約金負担キャンペーンの注意点を確認して問題なければ、ブロードワイマックスで手続きを進めましょう。

解約金の実質負担もなくなって、Wi-Fiルーターも新しくなって、月額料金も安くなるので良いことばかりですね。

-ブロードワイマックス
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.