ブロードワイマックス

BroadWiMAXで固定電話を繋ぐ方法!月々の料金は?ケーブルや光回線から乗り換える時の注意点!

更新日:

今、自宅は光ファイバーのインターネットと固定電話を使っていて、WiMAXに変更しようと思っているんだけど、固定電話は使えなくなるよね?
そうだね、光ファイバーを解約すると、固定電話は使えなくなってしまうか、アナログ回線に戻して使うかだね
アナログ回線に戻しってなに??

 

アナログ戻しとは?:光ファイバー変更時に「休止状態になっていた」NTTの電話の権利を復活させることです。

 

光のインターネットや、ケーブル回線からWiMAXに変更したいけど、固定電話をどうしたら良いのかわからない、という方の為にWiMAXを契約して固定電話を繋ぐ方法や料金について説明します。

 

今回の記事で紹介している内容

・固定電話をアナログ回線に戻すってどういうこと?

・BroadWiMAXで固定電話を繋ぐにはどうすればいいの?

・WiMAXで固定電話を使うにはいくらかかるの?

 

外でもWi-Fiを繋ぎたいので、固定回線のインターネットではなく、外でも家でも使えるWiMAXに切り替えたいという方は、一緒に確認していきましょう。

固定電話を使いながらWiMAXを最安で使うにはコレ

 

ブロードワイマックスを契約した後も固定電話を使う方法① アナログ回線に戻す

アナログ回線に戻して使えるんだったら、そうしたい

 

まぁ、そうだね。電話番号も変わらずに済むので一番楽かもしれないね。でもこの方法にはメリットだけじゃなく、デメリットもあるんだよ

 

この方法は「アナログ戻し」とも呼ばれていますが、そもそもの条件として、現在使っている固定電話番号がNTT発番の場合に限ります。

 

NTT発番とは?

固定電話の番号が、加入権もしくは加入権のレンタルによって発番された番号です。

 

つまり、ケーブルインターネットや光回線を申し込んだ際についてきた電話番号は、アナログに戻すことができませんので注意してください。

 

固定電話をアナログ回線に戻すメリットとデメリット

【メリット】

固定電話の番号が変わらない

 

アナログ戻しの最大にして唯一のメリットが、固定電話の番号が変わらないことです。

「連絡先の電話番号を固定電話で登録している」

「自分の携帯番号を教えていない人だと、固定電話しか連絡手段がない」

このような場合、電話番号は変わらない方がいいですよね。

 

 

【デメリット】

  • 月額料金が高い
  • アナログに戻す時に初期費用がかかる

 

デメリットは費用面です。

月額基本料金が1,500円~2,000円必要です。

(幅があるのは、加入権のプランや、住んでいる地域によってNTTの取扱所が違い、料金が異なる為です)

 

そして、もう1つのデメリットが、アナログ回線に戻す時の初期費用です。

これも2,000円~13,000円程度とかなり幅があります。

 

元々固定電話を利用しているので初期費用は2,000円程度だと思いますが、確実ではありません。

申し込みして工事に来てもらわないと、初期費用がわからないのもアナログ戻しのデメリットです。

 

固定電話をアナログ回線に戻す場合は、NTTに連絡すれば切り替え工事の日程を調整してもらうことができます。

今、契約しているネット回線を解約する前にWiMAXの手続きをしてくださいね。

ブロードワイマックスを契約した後も固定電話を使う方法② 050plusを利用する

NTTコミュニケーションズが運営しているサービスで「050 plus」というサービスがあります。

 

「050 plus」ってどんな仕組みなの?
スマホにアプリをダウンロードすれば、スマホが固定電話の代わりになるんだよ

 

スマホを固定電話代わりにして、電話の発着信を行うことができます。

 

 

050plusのメリットとデメリット

【メリット】

  • 固定電話がなくても利用できる
  • 月額料金が安い

 

【デメリット】

  • 番号が「050」なので、固定電話ではなく携帯の番号のように思われてしまう
  • 110番や119番、104などに電話することができない

 

月額料金が300円で利用できるのも魅力の一つです。

NTTの光電話よりも安い料金です。

 

番号にこだわりなく、緊急ダイヤルすることもなければ、アナログ回線よりも安くて手軽に利用することが可能です。

詳細は下記ページでご確認ください。

NTTコミュニケーションズ公式サイト

Broadwimax公式サイト

ブロードワイマックスで固定電話を使う方法③ CITVPlusを利用する

CITVって何のこと?

 

おそらく、ほとんどの人は「CITVPlus」の存在を知らないと思います。

 

「CITVPlus」も「050Plus」同様に、スマホにアプリをインストールします。

 

取得した固定電話の番号は、自宅でも外出先でも発着信可能です。

 

CITVPlusのメリットとデメリット

【メリット】

  • 固定電話機がなくても利用可能
  • 市外局番の電話番号が取得可能(03や06)

 

【デメリット】

  • 現在利用している電話番号は引き継ぎできない
  • 初期費用が高い
  • 月額料金が高い
  • 110番や119番などの緊急ダイヤルに発信できない

 

050Plusと違い、市外局番の電話番号が取れるので、番号にこだわる人には嬉しいサービスだと思います。

ただ、番号を取得するにあたり、初期費用が5,000円必要ですし、月額料金も980円かかります。

 

月額980円の内訳には、基本料金の他に「ナンバーディスプレイ」「留守番電話サービス」も含まれています。

CITVPlus公式サイト

BroadWiMAXで固定電話を繋ぐ方法!まとめ

この記事では、BroadWiMAXを契約して固定電話を繋ぐ方法をご紹介しました。

 

今回のなるほどだよ!
  • NTTで発番した電話番号はアナログ回線に戻して利用可能
  • 050Plusを利用すれば、月々300円でスマホが固定電話として使える
  • CITVPlusは市外局番での発番が可能

 

電話番号が変わるのは困る、という場合はアナログ戻し。

CITVPlusは番号を引き継ぐこともできませんし、料金も安くはないので、中途半端な感じです。

 

 

「番号にはこだわらない」

「自宅にいる子供の為の固定電話として使いたいだけ」

そんな場合は、NTTコミュニケーションズの「050plus」が良いですね。

050Plusは申込みをしてアプリをインストールするだけですよ。

 

BroadWiMAXは公式サイトからの申し込みでないと、キャンペーン適用外になるので注意してください。

BroadWiMAXキャンペーンページ

https://wimax-broad.jp/campaign/

-ブロードワイマックス
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.