ホームルーターの選び方

wifi比較

正しいホームルーターの選び方|ソフトバンクエアーとWiMAXを比較

更新日:

ホームルーターを自宅に置こうと思っているんだけど、ソフトバンクエアーとWiMAXだったらどちらがいいんだろうか?
どちらも同じように思えるから、ネットに詳しくないと、選ぶのはちょっと難しく感じてしまうよね。

 

ソフトバンクエアーとWiMAX、それぞれにメリットとデメリットがあるので、「どんな人でも絶対にこっちの方がいいです!」というようなことはありません。

もし、「どんな人でも絶対にWiMAXの方がいいです!」というサービスだとしたら、ソフトバンクエアーに申し込む人はいないですよね。

 

なので、どちらを選ぶにしても、「あなたが希望する条件に合っているか」がポイントです。

 

初めての方でも、簡単に選べるように3つのポイントで、ホームルーターの選び方を解説していきます。

3つのポイント

  • インターネットの開通が早いのはどっち?
  • 快適にインターネットが使えるのはどっち?
  • 月々の通信料が安いのはどっち?

 

ややこしくなりすぎないように、あまり深いところまでは、あえて説明しないようにしています!

ホームルーターの選び方①|インターネットが最速で開通するのは?

ソフトバンクエアーをとWiMAX開通が早いのは?

ソフトバンクエアーもWiMAXも、どちらも工事不要のネット回線なので、申込みをして本体(ルーター本体)が自宅に届けば、その日から使えるようになります。

ソフトバンクエアーとWiMAXだと、どっちの方が早く届くの?
届くのが早いのはWiMAXだね。

 

申込みをしてから、自宅にホームルーターが届くのは、それぞれ以下のような日数です。

・ソフトバンクエアー:1週間前後

・WiMAX:2日~3日後

到着までは3日~4日の違いですが、早くネットを繋ぎたいときの3日~4日は、かなり大きいですよね。

 

しかも、ソフトバンクエアーは手続きが順調に進んだ場合で1週間前後です。

なので、手続きが漏れていると、「申込みしたは良いものの、いつまで経ってもルーターが届かない」といったこともあり得ます。

 

手続き漏れってどういうことなの?
ソフトバンクエアーはちょっと申込手続きが面倒なんだよ。

 

ちょっと面倒なソフトバンクエアーの手続きは、下記の通りです。

申込みの流れ

①SoftBank Air に申込みをする

②インターネットご利用開始の案内が届く(郵送 or SMS)
→送られてきた書類に必要事項を記入
→本人確認証明書を貼り付け
→ソフトバンクに返送する

③支払い方法の登録

④ホームルーターが届く

ざっくり説明すると、こんな流れです。

 

本人確認証明書までいるって、なんだか携帯の契約みたいだね。

 

ソフトバンクエアーと比べて、WiMAXの手続きはものすごく簡単だよ。

申込みの流れ

①ネットで必要事項を入力

②ホームルーターが届く

面倒な書類のやり取りがない分、WiMAXの方が簡単です。

なので、インターネットを最短で開通させたいなら、WiMAXを選んだ方がいいですね。

最短即日発送のWiMAXを申し込む

ホームルーターの選び方②|インターネットのスピードはどっちが早い?

ソフトバンクエアーとWiMAXネットのスピードが速いのは?

インターネットを利用するうえで大切なのが、インターネットのスピードですよね。

ネット検索や動画を利用しようと思ったら、全然ページが切り替わらずにイライラしたことありませんか?

せっかくネットを繋いだのに、Wi-Fiが遅かったら意味がありませんよね。

 

そこで、ソフトバンクエアーとWiMAXの回線速度の比較をしてみました。

ソフトバンクエアー
(Air ターミナル3)
WiMAX
(L02)
下り最大速度350M1000M
上り最大速度15M75M

 

下り速度と上り速度とは?

下り速度:ホームページの閲覧や動画を視聴するときに重要な速度のこと

上り速度:インスタに写真や動画をアップしたり、youtube動画をアップロードする際に重要な速度のこと

 

比較した結果、数字的にはWiMAXの方が快適に使えそうですよね。

ただ、この数字はあくまでも理論上の数値なので、必ずこの通りになるというわけではありません。

住んでいる地域によっては、ソフトバンクエアーの方が早くなることもあります。

 

じゃあ、どっちを選べばいいのかわからないよ・・・
大丈夫だよ、エリアマップっていうのがあって、自分が住んでいる地域の電波状況を事前に調べることができるんだよ。

 

提供エリア確認方法

【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクエアーの提供エリア判定方法

SoftBank Air提供エリア確認

 

【WiMAX】

WiMAXの提供エリア判定

WiMAX提供エリア確認

 

赤く塗られたエリアであれば電波が入りやすいということなので、自分が住んでいる地域が対応しているかどうかをチェックしてみてください。

WiMAXには3日で10GBの制限がある!?

開通までの時間も早くて、繋がるエリアも広いWiMAXですが、ソフトバンクエアーにはないデメリットがあります。

そのデメリットが、3日で10GB制限です。

 

3日で10GB?
「3日間の合計で10GB以上の通信をすると、「次の日の18時~翌2時頃まで、あなたのWiMAXの通信速度を遅くしますよ」というものなんだ。

 

なんでそんなことするの?嫌がらせ??
スマホでもそうなんだけど、短時間でたくさんのデータ通信(データ量)を使うと、全体のネットの速度が遅くなっちゃんだよ。

だから、制限を設定しておかないと、他の人のネット回線まで遅くなっちゃうってことなんだよ。

 

制限にかかってしまうと、インターネットが全く使えなくなる・・・、というようなことはありません。

制限時間の18時~翌2時頃でも、youtubeの標準画質レベルであれば見ることができます。

 

参考までに、データ量(10GB)の目安です。

10ギガでできることの目安

画像引用:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について

 

ソフトバンクエアーには速度制限はない!?

ソフトバンクエアーにはWiMAXのような3日で10GBというような速度制限はありません。

速度制限がないんだったら、ソフトバンクエアーにした方がいいんじゃないの?
う~ん、確かに速度制限はないんだけど、極端にインターネットの接続速度が遅くなることがあるんだよね。
どういうことなの??

 

ソフトバンクエアーには速度制限はないのですが、混雑時間帯になると、異常なくらいネットのスピードが遅くなることがあります。

通信速度の制限について

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
    • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
    • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
    • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
    • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。

引用元:SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の速度制限などについて

 

多くの人がネットを使う時間帯と同じような生活サイクルの場合、かなりの確率でネット渋滞に巻き込まれてしまうことになります。

なので、ソフトバンクエアーを選んだからといって、「速度制限がない」ということではありません。

 

自宅でインターネット(Wi-Fi)を利用する時間帯が夜間が多い場合は、ソフトバンクエアーはネットのスピードが遅くなることがあるので注意してくださいね。

 

ホームルーターの選び方③|月額料金が安いのは?

ソフトバンクエアーとWiMAX安いのは?

次の①~③だと、どれが理想ですか?

①ネットのスピードが遅くて月額料金が安い

②ネットのスピードは速いが月額料金が高い

③ネットのスピードが速くて月額料金も安い

もちろん③でしょ!
まぁ、そりゃそうだよね。

 

では、それを踏まえた上で料金を比較してみましょう。

SoftBank AirWiMAX
(BroadWiMAX)
月額料金5,368円0~2ヶ月目:2,998円
3~24ヶ月目:3,752円
25~36ヶ月目:4,412円
事務手数料3,300円3,300円
本体代金(購入)割賦金:1,620円×36ヶ月
月々割:-1,620円×36ヶ月
解約しない限り、本体代は実質無料
0円
本体代金(レンタル)月々:490円0円
解約金10,450円0~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~36ヶ月目:10,450円
契約年数2年3年
詳細をみる詳細をみる

※口座振替の場合、BroadWiMAXは初期費用が18,857円必要になります。

口座振替でおすすめのWiMAX

 

月額料金を比較した結果、WiMAXの方がかなり安くなりましたね。

なので、WiMAXが使えるエリアであれば、WiMAXを契約した方が良さそうです。

もし、ソフトバンクエアーを契約する場合は、代理店経由で申込みするとキャッシュバックが貰えますよ。

 

 

まとめ|あなたが選ぶべきホームルーターは?

ソフトバンクエアーとWiMAXを、下の3つのポイントで比較したものをご紹介しました。

3つのポイント

  • インターネットの開通が早いのはどっち?
  • 快適にインターネットが使えるのはどっち?
  • 月々の通信料が安いのはどっち?

 

比較した結果、「インターネットの開通の早さ」「エリアの広さや最大速度」「月々の料金の安さ」、すべてにおいてWiMAXを選んだ方が良いという結果になりました。

なので、ご自宅のエリアがWiMAXの提供エリアであれば、WiMAXを選んでおいた方が良いですね。

 

誤解のないようにお伝えしておきますが、決して「ソフトバンクエアーが悪い」と言っているわけではありませんよ。

あくまで、WiMAXと比較した結果です。

-wifi比較
-,

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.