ホテル

wifiのよくある質問

ホテルのフリーWi-Fiの危険性はかなり高い!?安全な使い方とは?

更新日:

出張や旅行で、ホテルのフリーWi-Fiを利用する機会がある方は要注意です!

もしかしたら、すでにスマホやパソコンがウィルスに感染してしまっている可能性もあります。

 

  • 鍵マークが付いているから大丈夫
  • 暗号化されているから安全
  • パスワードの入力が必要なものはセキュリティが高い

などと安心してしまっていませんか?

 

ホテルのWi-Fiに1度でも繋いだことがある方は、今後の為にも、ホテルのWi-Fiの危険性について知っておいてください。

>>1日単位でレンタルできるWiFi3選|短期間の旅行や出張の時に便利なネット回線

ホテルのフリーWiFiの危険性が高い理由

ホテルだけに限らず、今はカフェ・コンビニ・ショッピングモールなど、無料Wi-Fiが使えるのが当たり前になってきていますよね。

 

無料Wi-Fiだと、携帯のギガ数を消費しないから便利なんだよね。
でも、ホテルのWi-Fiには「Darkhotel」っていう恐ろしいウィルスもあるから注意が必要だよ!

 

「Darkhotel(ダークホテル)」、なんだか泊り心地の悪いホテルっぽい名前ですが、実際は「サイバースパイ活動」と言われるほどの恐ろしいウィルスなんです。

 

下の動画は、セキュリティソフトのカスペルスキーの動画です。

 

「Darkhotel」とは、簡単に言うと

メモ

「ホテルのWi-Fiをウィルスに感染させ、利用者のパソコンやスマホから情報を抜き取るウィルス」です。

 

パソコンやスマホをウィルスに感染させるのではなく、ホテルのWi-Fiをウィルスに感染させるなんて恐いですよね。

ダークホテルは弱い所を狙ってくる

「Darkhotel」は、企業の経営者や幹部などが主なターゲットになっているようです。

僕は企業の幹部でもないし、中小企業の社員だから大丈夫だよ!
今はそうとも限らないみたいだよ。

 

大企業はハッカーから狙われやすいので、近年はセキュリティのレベルも高くなっています。

なので、大企業は直接狙わずに取引先の中小企業が狙われる可能性もあります。

「狙いやすい所から狙う」ということですね。

 

もしかすると、「あなたのパソコンやスマホから、取引先にウィルスメールが送られている・・・」という可能性があるかもしれません。

 

ホテルのWi-Fiと思っていたらハッカーが仕掛けたWi-Fiだった・・・

ホテルにチェックインをして、部屋に入って「○○hotel」のWi-Fiを接続。

実は、そのWi-Fiはハッカー(犯罪者)が仕掛けた偽物のWi-Fiかもしれません。

 

もし、そこにアクセスしてしまったら・・・、個人情報やクレジットカード情報などのデータを読み取られてしまいます。

Wi-Fiのアカウント名が「○○hotel」になっていたら、あまり考えずに繋いでしまうよ
そうだね、犯罪者の狙いはまさにそこだからね。

まんまと罠にはまっちゃったって事だよね。

 

鍵マークが付いているWi-Fiだから安心安全というわけではない

鍵マークのついているwifi

鍵マークの付いているWi-Fiは安心。

暗号化されているので情報は読み取られない。

などと言いますが、必ずしも安全ではありません。

 

昔から「タダより高いものはない」と言いますが、フリーWiFiはタダで利用できる分、リスクが高いです。

ホテルのWi-Fiで鍵マークのついたサイトに接続しても大丈夫?

よく暗号化された無料Wi-Fiであれば、「webの検索や閲覧」「youtubeの視聴」程度であれば、利用しても大丈夫と言いますが、本当にそうなのでしょうか?

あと、「https」で始まるサイトであれば安全とも言われています。

 

フリーWi-Fiの管理ID/パスワードが初期設定のまま!?にもあるように、

ホテルや喫茶店などに設置されているWi-Fiルーターは、工場出荷時のデフォルトのID/パスワードのままになっていて、管理画面もインターネット経由で誰でもアクセスできる状態になっていることが多いようです。

引用:INTERNET Watch

 

つまり、どういうことかというと、管理画面にログインしてWiFiルーターの「ID」や「パスワード」を入手すれば、通信内容を見ることも可能ということです。

 

じゃあ、「https」がつくサイトに接続しても危険だってこと?
絶対に安全です!とは言い切れないよね。もしかしたら、接続しているWi-Fiが偽物の可能性もあるわけだしね。

 

このような理由から、フリーWi-Fiで接続する場合、「https」が付いているサイトであっても危険な可能性もあります。

少なくとも、ビジネスで利用するパソコンやスマホは、無料WiFiには接続しない方がいいですね。

>>1日単位でレンタルできるWiFi3選|短期間の旅行や出張の時に便利なネット回線

ホテルのフリーWiFiの安全な使い方とは?

フリーWiFiを安全に使う方法として、「VPN」というものがあります。

 

VPNってなに??
インターネット上に仮の専用線を作って、安全に通信をやり取りできるサービスのことだよ。
全然、意味がわからない・・・

 

VPNについて、セキュリティソフトのNorton(ノートン)に分かりやすい例えがあります。

治安に不安のある道路を通行しようと思っている時を想像してみてください。

そこを身一つで歩くのは危険ですが、目的地まで送り届けてくれるタクシーがあれば安全に通行できます。

VPNとはこのタクシーに相当するもので、さまざまなリスクから守りつつ安全に情報通信ができる仕組みのことです。

引用:Norton Blog

 

この例えでわかったかな??
仕組はよくわからないけど、VPNを使えば安全ってことはわかったよ。

【ビジネスで使う人は特に!】無料wifiを利用するなら、最低限VPNを使う

VPNを利用するのに詳しい仕組みを理解する必要はありませんが、無料WiFiを利用するなら最低限「VPNを使った方が良い」ということは知っておいた方が良いと思います。

 

で、VPNってどうやって使うの?
セキュリティソフトと同じように、パソコンやスマホにインストールするだけだよ。

 

VPNを利用するなら、総合セキュリティソフトの【カスペルスキー】がおすすめです。

複数のセキュリティ機能を持つ優秀なソフトなのに、動作が軽いと人気のセキュリティソフトです。

 

複数のセキュリティ機能の中にVPNも含まれています。

3,980円/年、1ヶ月330円程度で利用可能です。

 

30日間の無料体験もできるので、普段フリーWiFiを利用する方や、過去に1度でもフリーWiFiを利用した事がある方は、無料体験版でお持ちのパソコンやスマホのセキュリティチェックをしてみると良いですね。

VPNも完璧な対策ではない

フリーWiFiを利用するなら、VPNを利用した方が絶対に良いことは間違いありません。

ただ、VPNを利用すれば完璧か?というと、そういうわけでもありません。

 

セキュリティソフトを入れていても、ウィルスに感染するときは感染します。

そもそも、フリーWiFiが感染しているウィルスが、セキュリティソフトより強力だった場合、対抗することができません。

 

 

じゃあ、どうすればいいの?
ウィルス感染が心配なときは、フリーWiFiを使わないのが一番だよ。

 

先程も言いましたが、「タダより高いものはありません」

言葉は悪いですが、フリーWiFiは所詮は無料のWiFiです。

 

なので、

  • フリーWiFiのセキュリティが心配
  • 仕事でパソコンを外で利用することが多い
  • スマホやパソコンに大切な情報が入っている
  • ウィルスに感染するのが恐い
  • スマホで決済をする

こんな方は、フリーWiFiではなく、自分専用のWiFiルーターを持った方がいいです。

 

WiFiルーターは月々3,300円程度かかりますが、

  • パソコンやスマホがウィルスに感染して使い物にならなくなった
  • 顧客データがハッキングされた
  • 取引先にウィルスメールを送ってしまった
  • SNSのアカウントが乗っ取られた
  • 機密情報が盗み取られた

といったようなリスクを避けることができますよ。

>>1日単位でレンタルできるWiFi3選|短期間の旅行や出張の時に便利なネット回線

-wifiのよくある質問
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.