ブロードワイマックス

BroadWiMAXのデメリット!契約前に確認しておくべき4つのポイント!

更新日:

BroadWiMAXのメリットはわかったんだけど、デメリットはないの?

 

BroadWiMAXは、月額料金が安い・他社回線へ乗り換える時の解約金保証制度などをはじめ、メリットが多いですが、当然デメリットもあります。

ブロードワイマックス を契約しない方がいい人もいるので、デメリットはしっかり確認しておいた方がいいね

 

契約前の確認は、メリットよりもデメリットの方が大切ですので、一緒に確認していきましょう。

BroadWiMAXのデメリット | 4つのポイント!

BroadWiMAX

BroadWiMAXの4つのデメリットを紹介します。

BroadWiMAXのデメリット

  1. 初期費用が発生する
  2. 契約後の問い合わせ窓口がわかりにくい
  3. 申込み前のお問い合わせ窓口に電話をすると契約を迫ってくる
  4. キャッシュバック制度がない

 

BroadWiMAXは初期費用が発生する

BroadWiMAXには【初期費用】という名目の、他のWiMAXプロバイダーにはない、謎のお金が発生するから注意が必要だよ!

 

WiMAXは工事をするわけでもないのに、なぜか初期費用18,857円(税抜)が発生します。

 

初期費用ってルーターのお金?

 

BroadWiMAXの初期費用は、ルーターのお金ではなく、「月額料金を安く使う為の料金」という名目です。

 

中途半端な設定の金額ですし、あまり理解ができない謎の金額です。

 

この初期費用はクレジットカードの場合は無料になりますが、口座引き落としの場合は無料になりません。

(※WiMAX自体、口座振替で契約できる会社が3社しかありませんので、選択できる時点で特別なことではありますが)

 

口座振替ができる会社は、以下の3社です。

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • BroadWiMAX

口座振替で申し込めるWiMAX3社の料金を比較

UQWiMAXBIGLOBEBroadWiMAX
1~3ヶ月目3,696円2,545円2,726円
4ヶ月目~25ヶ月目4,380円3,230円3,411円
26ヶ月目以降4,380円4,380円4,011円

口座振替の場合、BroadWiMAXとBIGLOBEは月額料金の他に、以下の料金が別途必要です。

 

■BroadWiMAX

・初期費用:18,857円(初回のみ)

・決済手数料:200円(毎月)

■BIGLOBE

・データ端末代:19,200円(初回のみ)

・代引き手数料:400円(初回のみ)

・口座振替手数料:200円(毎月)

 

別途必要な費用を含めて、3年間の総額金額を比較したものが下記の表です。

UQWiMAXBIGLOBEBroadWiMAX
3年間の支払総額160,008円131,790円131,831円

 

3年間の支払総額で見ると、口座振替の場合、BIGLOBEWiMAXとBroadWiMAXは、ほぼ同じ料金です。

UQWiMAXは本家ということもあって、少し割高ですね。

 

注意点!

BIGLOBEWiMAXは、端末代金800円が月々の料金から割引されています。
契約期間途中で解約すると、800円×残月数の金額が請求されます。

 

途中解約金は、WiMAXは各社一律ですので違いはありません。

BIGLOBEWiMAXとBroadWiMAXに料金の違いはほとんどありませんが、端末代金の残額が請求されるという部分で、BIGLOBEWiMAXが一歩後退です。

 

BroadWiMAXは契約後の問い合わせ窓口の時間が短い

BroadWiMAX利用中の方の問い合わせ窓口のサポート時間は、11時~18時(月~土)と、かなり限定的です。

 

11時~18時だと、仕事がある人はなかなか電話できないじゃないか

 

UQWiMAXのサポートセンターは、9時~21時(年中無休)ですので、それと比べるとずいぶん時間が短いです。

 

あと、BroadWiMAXは契約後の電話窓口は、「050」から始まるナビダイヤルですので料金が発生してしまいます。

 

契約してから、電話でいろいろな事を問い合わせしたい人には、BroadWiMAXは向いていないかもしれないね。

BroadWiMAXのサポートセンターは料金が発生しますし、サポート時間も短いので、「チャットサービス」で問い合わせした方が良いですね。

 

BroadWiMAXはお問い合わせ窓口に電話すると、契約をグイグイ迫ってくる

オペレーターによるとは思いますが、契約前のお問い合わせ窓口は質問がしづらいです。

 

ただの問い合わせ電話でも、なんとか契約に持っていこうとしますし、断ると「次回電話があった時にわかるようにする為、お名前とご連絡先をお願いします」といった感じで迫ってきます。

 

悪いことをしているわけではないのですが、グイグイ迫ってこられるのが苦手な人はお問い合わせ窓口に電話をかけない方が良いと思います。

 

チャットサービスからオペレーターに質問すれば、ほとんどの事は解決するので、不明点はチャットで質問してWEBから申し込みした方が良いですね。

 

BroadWiMAXにはキャッシュバック制度がない

BroadWiMAXは月額料金が他社より安く設定されているかわりに、キャッシュバックは0円です。

月額料金を安く利用する為に、キャッシュバックキャンペーンのような手続きはありませんので、「キャッシュバックより月額が安い方がいい」という人には、BroadWiMAXは人気です。

 

ただ、WiMAX申込みにあたって現金を貰いたいという人は、BroadWiMAXは選択肢から外れますね。

 

注意点!

※キャッシュバックキャンペーンは、契約後1年近く経った頃に手続きすることが多いので、忘れないように注意が必要です。キャッシュバックが契約後10ヶ月以上先になると、受け取り手続きをする人は2割程度しかいないそうです。

BroadWiMAXのデメリット!契約前に確認しておくべき4つのポイント!まとめ

BroadWiMAX

 

今回のなるほどだよ!

【BroadWiMAXのデメリット】

  1. 初期費用が発生する
  2. 契約後の問い合わせ窓口がわかりにくい
  3. 申込み前のお問い合わせ窓口に電話を掛けると契約を迫ってくる
  4. キャッシュバック制度がない

ご紹介したとおり、BroadWiMAXはサポートセンターや電話窓口が、QWiMAXやBIGLOBEWiMAXに比べると、劣ってしまいます。

ですので、契約後にあれこれ電話をする人だと不安があるかもしれませんね。

 

ただ、チャットサービスを利用すれば、ほとんどの事は解決しますし、電話のわずらわしさもありませんので、あまり気にする必要もないのでは、と思います。

 

支払い方法が口座振替の場合は、「BIGLOBEWiMAX」か「BroadWiMAX」の2択ですね。

通信速度は2社とも同じですので、解約時に端末代金が請求されない分、BroadWiMAXの方がお得ですね。

-ブロードワイマックス
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.