鉄骨住宅のWifi環境

wifiのよくある質問

鉄骨住宅でもWiFiの電波が届くのか検証したら2,790円損した!

投稿日:

鉄骨住宅は木造つくりの家と比べると、Wifiの電波が飛びにくいので、どこのプロバイダーでネットを契約すれば良いのか迷ってしまいますよね。

契約したはいいものの、Wifiが繋がらなかったら意味がありませんしね。

鉄骨住宅はWiFiの電波が飛びにくかったり屋内での携帯電話の受信が弱くなったりと、通信環境にとってはデメリットが多いです。

 

契約する前に自宅の電波状況を試させてくれれば良いのですが、残念ながらそういうわけにもいきません。

 

そこで、あなたの代わりに実験してみました!

2LDKの鉄骨住宅で、光回線とWiMAXの通信速度を計測した結果です。

検証結果

 

無線LAN中継器も使って色々なパターンで検証したので、契約してから後悔しないためにも、ぜひチェックしておいてください。

ルーターの近くで電波状況を検証してみた

今回、検証した光回線は「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光は、「NTTフレッツ光」の回線を利用しています。

ドコモ光も同じように「NTTフレッツ光」の回線を利用しているので、基本的に通信速度は同じです。

 

ルーターの近くだとソフトバンク光がめちゃ速だった!

ソフトバンク光のルーター

 

【2.4G回線の計測結果】

同じ部屋の場合のソフトバンク光2Gの通信速度

【5G回線の計測結果】

同じ部屋の場合のソフトバンク光5Gの通信速度

ルーターと同じ部屋だと、ソフトバンク光は爆速でした!

これだけの速度があれば、ストレスフリーですね。

SoftBank光キャッシュバックキャンペーン

 

ルーターの近くだとWiMAXでもストレスなし!

WiMAXルーター

 

【ハイスピードの計測結果】

WiMAXハイスピードの通信速度

【ハイスピードプラスの計測結果】

WiMAXハイスピードプラスの通信速度

ソフトバンク光ほどの速度は出ませんでしたが、この結果であれば十分ですね。
アップロードが必要な作業を頻繁にする方でなければ、WiMAXでも問題なさそうです。

自宅だけで使用するのであれば、WiMAXのホームルーターもオススメです。
モバイルルーターよりもスピードが出ますよ。

月額料金が安いwimax

 

ダウンロードとアップロードの違い

※ダウンロードとアップロードや、2.4Gや5Gについて解説していますが、ご存知の方はルーターと違う部屋でWifiの電波を検証してみたへどうぞ!

ダウンロードとアップロードっていうのは、何が違うの?
ダウンロードは、ネット検索や動画を見るときに重要なスピードのことだよ。
アップロードは、メールを送信したり、インスタに写真や動画をアップするときに重要なスピードなんだ。
数字が大きければ大きいほど、インターネットを快適に使うことが出来るよ。

 

なるほど!僕はメールを送ったりしないし、インスタもしないから、ダウンロードの数字が重要なんだね。

 

一般的にオンラインゲーム、例えばPS4のオンラインを利用するには、10GB~20GBの回線速度が必要と言われています。

なので、ソフトバンク光の通信速度はかなりの速さですね。

 

2.4Gと5Gの違い

あとさ、2.4Gと5Gって何が違うの?使える容量の違い?
容量の違いではなくて、電波の帯域(種類)が違うんだよ。

それぞれ、違った特徴があるんだ。

 

2.4G回線とは?

正しくは2.4GHzです。

【メリット】

  • 壁や床など障害物に強いので、遠くまで電波が届きやすい
  • 2.4GHzに対応している製品が多い

【短所】

  • 2.4GHzは、様々な製品で使用されている帯域なので、電波が混雑して不安定になりやすい

 

5G回線とは?

正しくは5GHzです。

【メリット】

  • 基本的にルーター以外では利用されない帯域のため、電波が繋がりやすく安定している
  • 2.4GHzと比べて、通信速度が速い

【デメリット】

  • 壁や床などの障害物に弱いので、ルーターから端末までの距離が遠いと電波が弱くなる

ルーターと違う部屋でwifiの電波を検証してみた

ルーターから遠い部屋だとソフトバンク光は微妙

ソフトバンク光のルーター

 

【2.4G回線の計測結果】

ルーターと離れた部屋のソフトバンク光2Gの計測結果

【5G回線の計測結果】

ルーターと離れた部屋のソフトバンク光5Gの計測結果

ルーターを置いている場所と違う部屋だと、ソフトバンク光はかなり使えなかったです。
2G回線にいたっては使い物になりませんでした。

5G回線だと速度は出るのですが、途中で急に繋がらなくなったりと、電波状況が不安定でした。

 

無線LAN中継器は使う価値なし!

無線LAN中継器

 

【2.4G回線の計測結果】

無線ラン中継器2Gの計測結果

【5G回線の計測結果】

無線ラン中継器5Gの計測結果

Wifiの電波が悪い時に使う、無線LAN中継器を使ってみたのですが、

使う意味なし!

でした。

Amazonで2,790円で買ったのに、無駄な出費でした。

 

中継器をつけている分5G回線の速度は上りましたが、やはり急に電波が途切れることがありました。

 

ルーターから遠い部屋だとWiMAXの電波が安定していた

WiMAXルーター

 

【ハイスピードの計測結果】

WiMAXハイスピードのスピードテスト結果

【ハイスピードプラスの計測結果】

WiMAXハイスピードプラスのスピードテスト結果

ルーターから遠い部屋の場合、WiMAXの電波が一番安定していました。

使い放題プランの「ハイスピードモード」で十分な速度が出たのは評価できますね。

youtubeの視聴・オンラインゲームともに問題なく使えました。

ワンルームは光回線、複数の部屋で使うならWiMAX

鉄骨住宅でwifiの電波を調査した結果、

という結果になりました。

 

鉄骨住宅でネット回線を契約するときの参考にしてください。

 

 

-wifiのよくある質問
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.