WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXはauショップで契約できる?|お得で手続きが簡単な申込み方法を紹介!

更新日:

この記事では、GMOとくとくBB WiMAXをショップで契約することができるのか?
手続きが簡単で一番おトクに申し込みできる方法について紹介しています。

最後まで見ていただければ、あなたにあった最適な申込み方法がわかりますよ!

 

「店舗だと、店員さんが目の前で説明をしてくれるから」

「家の近くにauショップがあるので、ショップで契約した方が手続きが簡単そう」

 

こんな理由でショップでの契約をお考えの方、その契約、失敗してしまう可能性が高いです。

失敗しないWiMAXの契約手続きについて紹介していきます。

 

GMOとくとくBB WiMAXはauショップで契約できる?

とくとくBB WiMAXは、auショップで契約できるの?
GMO WiMAXは、au(UQWIMAX)のネット回線を使っているプロバイダーだけど、auではないんだよ。

だから、auショップで契約することはできないんだ。

 

「GMO WiMAX」は、「UQ WiMAX」と同じ回線なので、通信速度や通信エリアなどは全て同じですが、販売している会社は別会社ですので、auショップでは取扱いしていません。

 

auの店舗にもWiMAX2+はありますが、正直おすすめできません。

 

店舗で契約するべきでない理由は2つあります。

WiMAXを店舗で契約するのをおすすめ出来ない理由①

ショップでWiMAXを契約すると、月額料金が高くなります。

インターネットの通信速度や繋がるエリアは同じなのに、毎月支払うお金が高くなってしまいます。

店舗で契約すると、毎月の料金が割高になってしまうのでオススメできません。

 

 

 

WiMAXを店舗で契約するのをおすすめ出来ない理由②

WiMAXに関して、知識が乏しいスタッフが多いです。

携帯ショップのメインの仕事は、もちろん携帯に関することですよね。

 

なので、「携帯のことはよく知っている」けれど、「WiMAXのことはよく知らない」という状態です。

その為、店員さんから受けた料金説明や、接続エリアの説明が間違っていてトラブルになった、という話もチラホラ聞きます。

 

専門外の事なので仕方がないのかもしれませんが、自分がトラブルに巻き込まれた場合、「仕方がない」では済まされないと思います。

ですので、auショップではWiMAXを契約しない方が良いということです。

 

とくとくBB WiMAXはauショップで取扱いしていないんだったら、電話で申込みした方がいいのかな?
電話申込にも、良い部分と悪い部分があるから注意が必要だよ。

 

GMOとくとくBB WiMAXを電話で申込みすることのメリットとデメリット

電話の場合、オペレーターに色々質問することができるので、「インターネットのことは苦手で・・・」という人からすればメリットが多いように感じるかもしれません。

インターネットのことに詳しくない人は、電話で申込み手続きをしない方がいいよ!

 

 

GMOとくとくBB WiMAXを電話で申込みしない方がいい理由

GMOに限ったことではありませんが、WiMAX系のコールセンターに電話すると、契約を迫られることが多いです。

問い合わせをしてきているということは、契約する可能性が高い人なので、取り逃がしたくないのだと思います。

 

ちょっと知りたいことがあって電話をしただけなのに、「いつくらいから利用開始する予定ですか?」とか、「次にお電話いただいた時にスムーズに対応できるように」という理由で、名前や連絡先を聞かれたりします。

 

ですので、「まずは、わからないことを聞きたい」というスタンスの人だと、電話申込みはハードルが高いかもしれませんね。

 

電話申込みの場合、本当はいらないオプションの加入や、必要ない付属品を勧められる可能性もあるから要注意だよ!

ネットで手続きすれば、そんな心配はないし、手続きも簡単だよ。

でも、ネットでうまく手続きできるかなぁ?
大丈夫、安心して!

手続きの方法を詳しく説明するので、一緒に確認しながら申込み手続きをすればいいよ。

 

手順に沿って手続きすれば、簡単に申込みが完了しますので、一緒に確認していきましょう!

GMOとくとくBB WiMAXをネットで契約する手順とプラン

「GMOとくとくBB WiMAX」のネット申込みの手順についてご紹介していきます。

 

まず初めに、こちらのGMOとくとくBB公式サイトに進み、【今すぐ簡単お申込み】のボタンを押してください。

そうすると、画面がお申込みフォームにかわります。

 

①端末を選ぶ

端末は4つから選ぶことができますが、「W05」 or 「HOME L01s」のどちらかだと思います。

自宅専用で繋ぐ場合は「HOME L01s」

家でも外でも利用する場合は、最新機種「W05」を選んだ方がいいですね。

とくとくBBWiMAX機種選択画面

【WX04】と【W05】の違いは、「バッテリーの持ち時間」「通信速度の速さ」です。

バッテリーの連続通信時間が、WX04が13時間、W05が10.5時間です。

通信速度の速さは、WX04が最大440Mbps、W05が最大708Mbpsになります。

 

 

②利用年数とクレードルの選択

GMOとくとくBBWiMAXには、「2年プラン」と「3年プラン」があります。

3年プランの場合は、「ハイスピードプラスエリアモード」※1の月額料金が無料になるメリットがあります。

ただ、契約縛りが短い2年プランの方が、個人的にはいいんじゃないかと思います。

 

クレードルは、パソコンやゲーム機などを有線接続しないのであれば必要ありません。

GMOとくとくBB契約期間の選択画面

※1
ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAXの電波が弱いエリアは、auの4G電波で利用できるサービスです。

つまり、「WiMAX」と「4G」の両方の電波が使えるので、WiMAXの電波が弱くなりやすい、地下や建物内でも快適に利用できる、ということですね。

 

 

③利用プランと端末のカラーを選ぶ

利用プランは、通信制限なしの「ギガ放題」と、7GB制限の「通常プラン」の2種類です。

動画やオンラインゲームなどを利用しない方は、料金が安い「通常プラン」でも良いですね。

ただ、月額料金にそこまでの違いがないので、「ギガ放題」を選んでおいた方が良いのでは? と思います。

 

 

④GMOとくとくBB安心サポートの加入は必須オプション

安心サポートは加入必須のオプションです。

なので、オプションを外し忘れていると、毎月330円発生してしまいます。

不要な場合は、端末発送月の翌月以降に「BBnavi」で手続きするのを忘れないようにしましょう!

GMOとくとくBBオプション選択画面

 

 

⑤Wi-Fi(公衆無線LAN)は加入必須オプション

Wi-Fi(公衆無線LAN)オプションは、強制加入です。

必要なければ(ほとんどの人がいらないと思いますが)、端末到着後「BBnavi」で解約手続きをしましょう。

とくとくBBWiMAX FREEWi-Fi選択画面

 

GMO IDログインの有無を選択して、「お客様情報の入力」に進んでください。

必要事項を入力すれば、申し込み完了です。

 

あとは、ルーターが到着するのを待つだけです!

 

GMOとくとくBBWiMAXのキャンペーンが適用になるのは、こちらのGMOとくとくBB公式サイトなので、間違えないようにしてくださいね。

-WiMAX
-

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.