3日10gb制限なしの【完全無制限】のポケットwifi3選

「動画サービスやオンラインゲームをよく利用するから、通信制限のないwifiが欲しい!」

 

この記事では、3日10gb制限なしの完全無制限のポケットwifiを紹介しています。

 

よくある「実質無制限と言えるでしょう」、みたいな内容じゃないの?
紹介しているのは本当のホントに無制限のポケットwifiだけだよ。

この記事で紹介している回線を選べば、「ギガ数が足りない」という悩みは解決です!

 

では、早速3日10GB制限なしのモバイルwifiを見てみましょう。

【3日10GB制限なし】完全無制限の使い放題のポケットwifi3選

3日10GB制限なしのポケットwifiを3社紹介します。

「完全無制限なので速度制限を気にしなくていい」というメリットの他に、「国内・海外問わず、繋がるエリアが広い」といったメリットもあります。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

TVCMが放送されているので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

【どんなときもWiFiのメリット】

  • 3社の中で知名度が断トツ
  • WiMAXも取り扱っている会社なので実績がある
  • 支払方法が口座振替も選べる

【どんなときもWiFiのデメリット】

  • 3社の中で月額料金が一番高い(特に3年目以降)

 

どんなときもWiFiの特徴を表にまとめました。

どんなときもWiFiの特徴
速度制限なし
回線速度・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
回線種別U2s(ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用可能)、海外でも利用可能
月額料金3,480円
事務手数料3,000円
初期費用-
契約縛り2年自動更新
解約金・1~12ヶ月目:19,000円
・13~24ヶ月目:14,000円
・26ヶ月目以降:9,500円
※更新月のみ解約金0円
支払方法クレジットカード払い、口座振替
端末の返却レンタル品の為、返却必要
同時接続台数最大5台

>どんなときもWiFiの詳細はこちらをクリック

Mugen Wifi(無限wifi)

Mugen WiFi

【Mugen Wifiのメリット】

  • 3社の中で月額料金が一番安い
  • 30日間の返金保証制度がある

【Mugen Wifiのデメリット】

  • 初期費用が他2社より高い
  • 解約金の設定金額が他2社より高い
  • 解約金がやたらと高い

 

Mugen Wifiの特徴を表にまとめました。

Mugen wifiの特徴
速度制限なし
回線速度・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
回線種別U2s(ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用可能)、海外でも利用可能
月額料金3,280円
事務手数料3,000円
初期費用3,000円
契約縛り2年自動更新
解約金・1~12ヶ月目:30,000円
・13~24ヶ月目:25,000円
・26ヶ月目以降:9,500円
※更新月のみ解約金0円
支払方法クレジットカード払いのみ
端末の返却24ヶ月以内の解約の場合のみ、返却必要
同時接続台数最大5台

>Mugen Wifiの詳細はこちらをクリック

よくばりwifi

よくばりwifi

【よくばりwifiのメリット】

  • 月額料金が最大2ヶ月無料
  • NTTグループカードへの新規申込みで6,000円キャッシュバック

【よくばりwifiのデメリット】

  • 対応回線がソフトバンクのみ

 

よくばりwifiの特徴を表にまとめました。

よくばりwifiの特徴
速度制限なし
回線速度・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
回線種別U2s(ソフトバンク回線のみ)
月額料金3,450円
事務手数料3,800円
初期費用-
契約縛り2年自動更新
解約金・1~12ヶ月目:18,000円
・13~24ヶ月目:12,000円
・26ヶ月目以降:9,500円
※更新月のみ解約金0円
支払方法クレジットカード払いのみ
端末の返却レンタル品の為、返却必要
同時接続台数最大5台

>【よくばりWiFi】の詳細はこちらをクリック

 

3日10GB制限がなく、完全使い放題で良いことばかりの3社のモバイルルーターですが、共通のデメリットがあります。

次は3社共通のデメリットについて解説します。

3日10GB制限がないモバイルルーターのデメリットとは?

デメリットは2つあります。

  1. 通信速度が制限される場合がある
  2. WiMAXに比べると最高速度が遅い

では順番に説明します。

通信速度が制限される場合がある

「3日10GB制限なし、完全無制限の使い放題」と言っているのに、速度制限される場合があるというのは矛盾してますよね。

でも安心してください。

一般的な使い方をしていて速度制限されることはまずありません。

 

通信速度が制限される可能性があるのは次ような場合です。

  • 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合
  • 違法ダウンロードなどの不正利用がある場合

例えば、「24時間ずっと動画をダウンロードし続ける」とか、「明らかにこれはおかしいだろ」といったことをした場合にのみ、通信制限がかけられます。

WiMAXに比べると通信速度が遅い

持ち運びできるポケットwifiの代表格とも言うべきWiMAXに比べると、この記事で紹介している3社の通信速度は遅いです。

WiMAXどんなときもwifi(他2社も同じ)
下り最大速度1.2Gbps(1200Mbps)150Mbps
上り最大速度75Mbps50Mbps

2つの回線の数値を比較すると、かなりの違いがありますよね。

どんなときもwifiってメチャクチャ遅いんじゃないの?
メチャクチャ遅いってことはないけど、市街地だとWiMAXの方が早いよね。かといって、WiMAXの方がムチャクチャ速いってわけでもないんだけどね。

どんなときもWiFiよくばりWiFiでも、動画の視聴やオンラインゲームは問題なく利用できます。

スマホのLTE回線くらいですね。

 

3日10GB制限なしでWiMAXと同じくらい通信速度が速い回線があればいいのですが、そんな神回線は存在しないので、「3日10GBじゃ足りない」なら、速度は妥協しましょう。

3日10GB制限なしのポケットWiFi3社を比較|どれを選べばいい?

3日10GB制限なしの、完全無制限3社を紹介しましたが、最後に選ぶポイントを解説します。

 

まず、正直Mugen Wifiを選ぶメリットってほぼないと思います。(怒られるかもしれませんが)

というのも、繋がるエリアならドコモ・au・ソフトバンクの回線が使える「どんなときもWiFi」を選べばいいですし、

料金で選ぶなら最大2ヶ月無料がある「よくばりwifi」を選べばいいと思います。

Mugen wifiは月額料金だけを見ると一番安いですが、初期費用が6,000円もかかるので、あまりメリットを感じません。

あと、解約金がやたらと高いですし。

 

なので結論としては、

この2択です。

 

よくばりwifiはソフトバンク回線のみ利用可能なので、そのあたりも考慮した上で選ぶようにしてください。

投稿日:

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.