ブロードワイマックス

BroadWiMAXのデメリットとは?UQWiMAXとの違いや料金が安い理由を解説!

更新日:

UQWiMAXとBroadWiMAXを比較すると、ブロードワイマックスの方が月額料金がかなり安いですよね。

安いのはありがたいことですが、「なぜ本家のUQよりも安くなるのか?」というのが気になるところです。

 

いったい、何が違うんだろう?
会社が違うんだよ!
・・・(それはわかってるよ)

 

実は、BroadWiMAXとUQWiMAXは会社が違うというだけで、大きな違いはありません。

ただ、BroadWiMAXを契約するデメリットもあります。

 

WiMAXに限らずですが、インターネットの契約は2年・3年と続きますので、失敗しない自分に合ったものを選びたいところです。

今回の記事で紹介している内容

・BroadWiMAXのデメリットって何?

・UQWiMAXとBroadWiMAXの違いは?

・BroadWiMAXの月額料金がUQWiMAXより安い理由は?

 

UQWiMAXとBroadWiMAXを比較して、「BroadWiMAXの方が安いけど、何か罠があるんじゃないかな?」とお悩みの方。

良いところも悪いところも、一緒に確認していきましょう。

 

BroadWiMAXのデメリットとは?

UQWiMAXより安いなんて、何かおかしいんだよなぁ。絶対なにか落とし穴があるはずなんだよ
確かに、安いのは嬉しいけど、契約してから「こんなはずじゃなかった・・・」っていうのは、嫌だよね

 

ということで、BroadWiMAXとUQWiMAXの違いを比較する前に、ブロードWiMAXで契約することのデメリットについて紹介していきます。

 

特に、「インターネットの事はよくわからなくて不安」という方には重要です。

契約後の一番の違いは、お客様サポートです。

 

ここに注意!BroadWiMAX契約のデメリット

①サポートセンターの問い合わせ電話番号がわかりにくい

BroadWiMAXの申込み窓口は、公式HPの上部に電話番号が記載されています。

ただ、契約中の方の電話窓口までたどり着くのが、少し面倒です。

 

UQWiMAXも、決してわかりやすいわけではありませんが、BroadWiMAXよりマシだと思います。

 

 

②サポートセンターへの通話は有料

新規申込み窓口はフリーダイヤルなのですが、契約後の問い合わせは有料です。

050から始まるナビダイヤルですので、スマホのかけ放題プランも対象外なので、通話料が発生します。

 

あと、サポートセンターの受付時間が11時~18時(月~土)と短いので、日中仕事をしている人にとっては、なかなか厳しい時間帯です。

 

対して、UQWiMAXは、契約後の問い合わせもフリーダイヤルです。

(※注意:家電量販店で契約した場合、UQWiMAXに問い合わせをしても対象外の場合もあります)

お客様窓口の受付時間は9時~21時(年中無休)です。

 

サポートがないと不安・・・
WiMAXを契約後、頻繁に電話で問い合わせをしたい人は、UQWiMAXの方が安心だね!

 

BroadWiMAXは、「チャットサービス」で問い合わせや質問をすることが可能です。

電話よりもチャットサポートの方が、「気軽に質問や問い合わせができる」という声も多いですね。

UQWiMAXとBroadWiMAXの違いとは?

WiMAXの契約を比較検討するうえで重要な「通信速度」や「料金」の違いについてです。

 

UQWiMAXとBroadWiMAX インターネットの速さの違いは?

通信速度は、UQWiMAXもBroadWiMAXも同じです。

両社とも、同じ「WiMAXの電波」を利用しているので、速度に違いは生まれません。

 

同じ電波、同じ端末を使っているので、運営会社が違っても同じ品質のものを利用できる、というわけなんです。

電波も端末も同じなのに、もしインターネットの速さが違ったら、逆に不思議だね。

 

念のため、運営会社情報

UQWiMAXを運営しているのは、「UQモバイル」のCMでお馴染みの「UQコミュニケーションズ」です。

UQの親会社は、KDDIです。(auと言った方がわかりやすいかもしれませんね)

 

BroadWiMAXを運営しているのは、リンクライフ(LINK LIFE)です。

リンクライフは福井県にある「オールコネクト」という会社のグループ会社です。

 

 

BroadWiMAXとUQWiMAX 料金の違いは?

BroadWiMAXの契約プランは、3年契約のみです。

UQWiMAXには、2年契約・3年契約があります。

 

UQWiMAXの2年契約は、月額料金に違いはありませんが、LTE7GBまで使えるオプション(1,005円/1ヶ月)が有料になります。

あと、ルーターの端末代金が3年契約は800円ですが、2年契約の場合は3,800円必要です。

 

BroadWiMAXはルーター端末代金は無料です。

 

UQWiMAXBroadWiMAX
契約事務手数料3,000円3,000円
ルーター本体代800円(3年契約時)0円
初期費用0円0円(口座振替の場合:18,857円)
解約違約金最大19,000円最大19,000円

※料金は税抜き

 

【使い放題3年契約で比較】

UQWiMAXBroadWiMAX
1~3ヶ月目3,696円2,726円
4~25ヶ月目4,380円3,411円
26ヶ月目以降4,380円4,011円
3年間の合計160,008円131,352円
3年間の月々平均4,444円3,648円
3年間の月々平均(口座振替時)4,444円4,171円

※料金は税抜き

 

月額料金は、支払方法がクレジットカード払いの時は、BroadWiMAXの方が断然安いですね。

口座振替の時は、月々の平均差額が273円ですので、3年間で9,828円BroadWiMAXの方が安く利用できます。

 

料金で選ぶならBroadWiMAXだね!

BroadWiMAXはUQWiMAXよりなぜ安い?

そもそも、なんでBroadWiMAXの方が料金を安くできるの?
いい質問だね!じゃあ、なぜUQWiMAXより料金が安くなるのか説明するね

 

インターネット事業者は、自社のサービスを使ってくれるお客さんを増やしていくのが一番の目的です。

WiMAXも同じように、「WiMAX」を使ってくれるお客さんをドンドン増やしたいわけです。

 

その為の方法の1つとして、BroadWiMAXのような代理店があります。

言葉で説明すると、ややこしいと思うので、イラストで説明します。

BroadWiMAXの方がUQWiMAXより安い理由のイメージ図

 

もし、UQWiMAXの方が料金が安かったとしたら、この仕組みがなりたたなくなります。

 

本家のUQWiMAXの方が料金が安いなら、わざわざ名前も知らないような会社で契約しませんよね。

 

こういった理由があるので、UQWiMAXよりBroadWiMAXの方が料金が安いんです。

BroadWiMAXのデメリットとは?UQWiMAXとの違いや料金が安い理由のまとめ

今回の記事では、BroadWiMAXの契約後のデメリットや、UQWiMAXとの違いについて紹介しました。

 

今回のなるほどだよ!
  • BroadWiMAXは契約後の電話サポートが弱い
  • BroadWiMAXもUQWiMAXも通信速度は同じ
  • クレジットカードで契約するなら、BroadWiMAXがお得
  • BroadWiMAXの方が安い理由は、仕組上当然のこと

 

WiMAXを契約した後、「頻繁に電話をするかも」という人は、月額料金は高いですがUQWiMAXの方が良いかもしれませんね。

月額料金の安さを求めるなら、BroadWiMAXが良いですね。

-ブロードワイマックス
-,

Copyright© 無制限のwifiを格安で使いたい! , 2021 All Rights Reserved.